私の太極拳人生は1985年の中国広州市で始まりました。最初は武術として取り組んでいましたが、自分と向き合い練習を続けるうちに気を練り、悟りに向かう太極拳へと変化していきました。 

 

激しい腰痛に襲われていた時も人生の苦しみを味わっていた時も、太極拳の型を舞うことで肉体的な痛みも精神的な苦しみもリセットされたように楽になりました。 

 

身体の緊張がほぐれて関節が柔らかく動くようになるとストレスでいびつな形になって緊張していた心も丸くなります。

 

 丸くなった心には「武術的な闘争心」も、試合で芸術性を競うような「競争心」も存在しなくなります。

 

天地の気に包まれた心地良いエネルギー空間で太極拳を舞うことで体の気の流れはどんどん良くなり、偏った心の癖も徐々に消えていきます。

 

そんな太極拳をあなたも目指しませんか?